2012年02月28日

ベランダの日照時間について

ベランダの向きと深く関わっていますが、北向きでも日照時間は5,6時間ほどある場合もあります。

隣の建物に隣接していると、日のあたる時間は2,3時間という場合もあります。

また季節によっても日照時間は大きく変化しますね。

このように、ベランダの日照時間をしっかりと把握して、適切な植物選びをしなくてはいけません。

ベランダの柵も日照時間に影響を与えます。

金属製の柵であれば、柵の間から十分光を取り入れることが出来ます。

逆に、南向きで日が当たっても、コンクリートなどで覆われた柵だと、光を取り入れるのが難しくなる場合もあります。

このようなときには、スタンドやシェルフなどを使用して、植物の鉢を高い位置におくなどの工夫が必要です。

また鉢を吊っておいたり、多少手は掛かっても太陽の向きにあわせて鉢を移動させたり、などの方法があります。

いずれにしても太陽光線の入り方や日照時間、ベランダの温度や風の強さを把握することが、
植物を育てる上で必要となってきます。
posted by 美和 at 12:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月21日

ベランダの方角について

ベランダの向きは植物の生育に大きく影響します。

あなたの住まいがその植物に適した気候にあったとしても、日照時間が少ない北向きのベランダの場合は、その日照状況に合わせて植物選びをする必要があります。

植物によっては半日陰や日陰を好むものもありますので、その植物の中から選ぶのが良いでしょう。

また、西日を嫌うものや強い日差しを嫌うものなど、生育条件が植物によって異なります。

まずはあなたのベランダの方角と日照状況をしっかりと抑えてから、植物選びをしてほしいと思います。
posted by 美和 at 12:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月11日

ベランダガーデニングB

前回あげた点で具体的に調べるところは、

1.あなたのベランダの向きは?

2.日照時間はどれくらい?

3.ひさしや屋根はあるか?

4.広さはどれくらい?

5.あなたのベランダは何階?

6.管理規則上ガーデニングをすることは可能か?

7.床や手すりの構造を把握しているか?

8.水まわりはどのようになっているか?

以上の点をしっかりと抑えましょう。

ガーデニングの展開の仕方が決まってきます。

植物を選ぶ前に、これらの条件をしっかり抑え、

条件に見合った植物を選びましょう。

次回は条件ごとに植えられる草花を上げます。
posted by 美和 at 12:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。