2012年03月20日

階毎のベランダガーデニング

ベランダは階が上がるごとに、環境は大きく変化します。

建物が込み合っている中での1階のベランダは、空気が動かず、日が入らなかったり、

隣接する建物がない場合には、風通しがよく、ある程度の光が入ります。

階が上がるごとに、隣接する建物からの影響は少なくなりますが、その分、風の影響を強く受けるようになります。

植物は基本的に強風を嫌います。

風通しが良いことは植物にとっては良いことなのですが、

強すぎる風は、植物から水分を奪い、枯死させてしまう原因にもなります。

ですから、上の階でのガーデニングは、風から植物を守る工夫が必要となってきます。

またガーデニング用品や鉢が、風にあおられて飛んでいってしまうなど、とても危険です。

ご近所さんの迷惑にならないように、風にあおられても飛んでいかないようなレイアウトや収納を考えることが必要になってきます。
posted by 美和 at 11:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。