2012年02月21日

ベランダの方角について

ベランダの向きは植物の生育に大きく影響します。

あなたの住まいがその植物に適した気候にあったとしても、日照時間が少ない北向きのベランダの場合は、その日照状況に合わせて植物選びをする必要があります。

植物によっては半日陰や日陰を好むものもありますので、その植物の中から選ぶのが良いでしょう。

また、西日を嫌うものや強い日差しを嫌うものなど、生育条件が植物によって異なります。

まずはあなたのベランダの方角と日照状況をしっかりと抑えてから、植物選びをしてほしいと思います。
posted by 美和 at 12:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月11日

ベランダガーデニングB

前回あげた点で具体的に調べるところは、

1.あなたのベランダの向きは?

2.日照時間はどれくらい?

3.ひさしや屋根はあるか?

4.広さはどれくらい?

5.あなたのベランダは何階?

6.管理規則上ガーデニングをすることは可能か?

7.床や手すりの構造を把握しているか?

8.水まわりはどのようになっているか?

以上の点をしっかりと抑えましょう。

ガーデニングの展開の仕方が決まってきます。

植物を選ぶ前に、これらの条件をしっかり抑え、

条件に見合った植物を選びましょう。

次回は条件ごとに植えられる草花を上げます。
posted by 美和 at 12:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月04日

ベランダガーデニングA

ベランダでガーデニングを始める前に、
あなたのベランダの環境を調べておく必要があります。

ベランダには次のような特徴や注意点があります。

●夏は暑く、高階層になればなるほど風が強くなる。

●植物を直接雨に当てることが出来ない、
 風通しが良いため、乾燥しやすい。

●日中の照り返しが強く、昼と夜の温度差が激しい。

●重量制限が設けられているため、
 大量の土を運び込んだり、木材を運び込んだりできない場合もある。

●周囲の住民のことを考えると
 農薬散布など控えなければならない、
 肥料などの臭いも迷惑の原因になりかねない。

●フェンスからの落下の危険があるため、
 鉢類の配置に気を配らなければならない。

●避難経路、避難口となる場所を、
 植物でふさぐことは出来ない。

●物干し空間を確保しなければならない。

●住宅の管理規則に従った使用をしなければならない。

以上、チェックしておいてください。
posted by 美和 at 12:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。